ガーディアン・ガーデン(銀座)の時吉あきな展「ナンバーワン」【2018.1.10 水 – 1.26 金】に行ってきました。

時吉あきなさんは関西出身で2016年に大学を卒業したてで、去年リクルート主催の「1_WALL」グランプリを受賞して今回の個展へとつながりました。

学生時代からコラージュ作品を作っており、本物と複製品が大体同一のものと認識できる自らの作品を「ほぼイラストレーション」と呼んでいます。

縦長の会場を2つに分けて、時吉さんの自宅を再現した空間と、写真などを展示した空間に分けています。

インスタレーション空間は、犬から見た世界をコラージュで再現したとのこと。風呂に対して蛇口が異様に大きいのは自宅で飼っていた犬が水が嫌いだったからとのこと。

会場に大量に置かれた犬は近所の飼い犬などの写真を大量に撮り、それを新聞紙を丸めて作った立体に貼り付けています。解像度の違いなどによりまだら模様になっており、アップで見ると絶妙なブキミ可愛さです。

現状犬しか作ってないそうですが、一匹だけハムスターが隠れています。

「コップからこぼれるコーヒー」なども写真で再現。左下のブルドックが最高傑作だそうです。

写真コーナーにいる3匹は海外にいる友人に送って一緒に旅行に行った写真とともに展示されています。

展覧会は子供から銀座の画廊巡りをする老夫婦にまで好評らしく、審査員の「芸術に関心のない人でも巻き込まれる勢い」という言葉通りの効果を発揮しているようです。今後も広告業界などで期待できそうなアーティストです。ナンコレ度★★

 

—————————————————————————————————

時吉あきな展「ナンバーワン」

  • 会期:2018.1.10 水 – 1.26 金
  • 時間:11:00a.m.~7:00p.m.
  • 入場無料 日曜休館