2018年11月18日
  • 日々観た展覧会や関連書籍の批評をしていきます。

★これぞ中央線テイスト!「DEHARA〜デハラユキノリ作品集発売記念個展」

VOID(杉並区阿佐ヶ谷)の 『DEHARA〜デハラユキノリ作品集発売記念個展〜』【2018年6月28日(木) – 7月16日(月)】を見てきました。

 

場所は阿佐ヶ谷駅から北に5分ほどの小さなギャラリー。粘土のフィギュアが1万円前後で販売されていました。フィギュアは一般に流通してるような透明のパッケージに入っています。作品の隣には購入者の写真が。8割方売れてました。

ここの作品はかなりブラックユーモアの効いたものが大半です。

各キャラクターには色々設定があるようです。いい意味で発想が小学生並みです。

 

なかでも高知の桂浜水族館とコラボしたものは強烈です。こんなキャラがいたら子供が寄り付かなくなるのでは(笑)

他に過去のシリーズを説明した(?)ものも。

小さな展覧会でしたが、ファンサービスが豊富で結構見ごたえがありました。★

 

コメントを残す