2018年12月14日
  • 日々観た展覧会や関連書籍の批評をしていきます。

★★状況再現が面白い「第十回艦船模型合同展示会」

アートはるみ(中央区)の「第十回艦船模型合同展示会」【2018.9/22-9/23】に行ってきました。

模型の展示といえば軍艦がメインになります。実際展示会でも軍艦が最も多かったです。

空母「赤城」「瑞鶴」「サラトガ」

1/700が最も主流になりますが、それでも相当精巧なものも多かったです。

戦艦「霧島」

ただやはりビックサイズは見ごたえがあります。一番大きいもので1/200というものも。

それ以上に見ごたえがあったのが状況を再現したジオラマです。その最大のものが第一次世界大戦の英独の「ジェットランド沖海戦」を再現したものです。

その他、映画「この世界の片隅に」劇中の重巡「青葉」大破着底を再現したものや・・・

艦首をもぎ取られた駆逐艦「天津風」を修復する工作艦「明石」などマニアックなものも。

また非軍艦もものもありました。中でもフェリーさんふらわあと・・・

メリケンパークオリエンタルホテルを再現したものがツボでした。

 

かなり狭い趣味の人の集まりかと思ってましたが、意外と色んな人が楽しめる展示でした。★★

 

 

コメントを残す