• 日々観た展覧会や関連書籍の批評をしていきます。

玄人向け「Steven Holl:Making Architecture」

建築倉庫Steven Holl:Making Architecture 【2019.11.8-2020.1.18】を見てきました。

スティーヴン・ホールはアメリカの建築家です。

フィンランドのヘルシンキ現代美術館が代表作とされ、その後中国で数々のビッグプロジェクトを成し遂げましたが、日本では千葉と福岡の集合住宅以外に実作がなく、一般の知名度は皆無です。

その上今回の展覧会は完成作の写真(壁には建設中の写真があります)がほとんどなく、イメージの模型とドローイングばかりなので、実物をイメージするのが困難でした。

とはいえ模型だけ見る分には結構面白いです。

本当にこんな建物ができたのかは不明ですが・・・

2つ目の部屋ではより大規模な作品の模型を中心に展示しています。

調べてみましたが、これらのプロジェクトは大半が実現していないようです。

唯一の例外がリンクト・ハイブリッドでしょうか。

北京にあるそうです。ちょっと行ってみたい気もしますが、アメリカ人らしい大味建築な気も・・・

 

もう少し分かりやすい展示にできなかったのか?という思いはあります。 まあ3000円も払って見に来る人は玄人ばかりでしょうが・・・

 

コメントを残す