2018年4月26日
  • 日々観た展覧会や関連書籍の批評をしていきます。

★都市と遊ぶアート「都市は人なり」

Chim↑Pomの「都市は人なり」を読みました。 2016年の歌舞伎町での展覧会「また明日も観てくれるかな」と …

続きを読む

★★★史上最強の「建築展」会田誠展「GROUND NO PLAN」

青山クリスタルビルの会田誠展「GROUND NO PLAN」【2018年2月10日(土)~24日(土)】を見て …

続きを読む

ダメ景観を改めて観る「ニッポン景観論」

アレックス・カーの「ニッポン景観論」を読みました。   著者は父親の仕事で日本に来て以来、一貫して日 …

続きを読む

★★アートの普遍的価値とは?「ニューヨーク美術案内」

千住博さん、野地秩嘉さんの「ニューヨーク美術案内」を読みました。 地下鉄副都心線新宿三丁目駅にある千住博「ウォ …

続きを読む

東京画廊はコンセプチュアルアートの墓場か?「アートは資本主義の行方を予言する」

山本豊津さんの「アートは資本主義の行方を予言する 」を読みました。   銀座にある東京画廊の代表であ …

続きを読む

★★関西の模造犬軍団が銀座に風穴を開ける!時吉あきな展「ナンバーワン」

ガーディアン・ガーデン(銀座)の時吉あきな展「ナンバーワン」【2018.1.10 水 – 1.26 …

続きを読む

★★★日本にとってアートとは?「アートにとって価値とは何か」

三潴末雄さんの「アートにとって価値とは何か」を読みました。 市ヶ谷にあるミヅマアートギャラリーのオーナーの著書 …

続きを読む

★町に受け入れられるアートとは「アニメの像VS.アートプロジェクト―まちとアートの関係史」

竹田 直樹さんの「アニメの像VS.アートプロジェクト―まちとアートの関係史」を読みました。 町とアートの関係史 …

続きを読む