2018年12月14日
  • 日々観た展覧会や関連書籍の批評をしていきます。

★★回ってこその・・・「岡本光博 UFO」 ​

eitoeiko(神楽坂)の岡本光博「UFO」 ​【10月5日~11月3日】を見てきました。

 

2017年はドザえもん展で話題を取った岡本さんが今年も個展をやっています。

会場の真ん中で高速回転する巨大UFO福岡市のイベントでの作品です。

日清のものとはパッケージが反転しているのですが、福岡市からそれだけでは配慮が足りないと言われたので、高速回転させてさらに判別を難しくしたそうです。

動画の通り相当な速さで回っています。多分座ったら吹っ飛ばされます(;^ω^)

 

こちらはかなりゆっくり回っています。UFO目撃といえば・・・ということで日清が販売しているメキシコのUFOです。焼きそばではなく、パッケージにはNIHON PASTAの文字が。画廊主曰くかなり不味いそうです。

 

地方での展示の際用いられた、付属のソースを模した垂れ幕です。ソース部分は星空をプリントし、脂分の反射を表現?

 

岡本さんといえば著作権バトル!ということで、日清からの抗議文(?)もしっかり作品化。

内容は①UFOを使う際は日清に事前に断ってほしい②日清自身も巨大UFOを販促グッズとして作るが、これは岡本さんの作品とは無関係です。ということが書いてあります。

その一方で、同時期六甲ミーツアート2016で展示された作品は日清公式インスタグラムで取り上げられていました。これもちゃっかり作品化。

 

去年のように時事ネタ(?)はないのですが、やはり岡本さんの最新の活動をチェックということで、外せない展覧会です。★★

 

 

コメントを残す